ホンダという会社は

昔からそうなんだが、こうしたらいいのに、もっとよくなるのに、といったユーザ側の視点に著しく欠けている局面が多々見受けられる稀有な会社だ。

例)レジェンドに素敵な4WDシステムを搭載するも、ほかの車種にフィードバックしない

上記の例をたとえばアコードのEURO Rに搭載したりしたら、アウディとBMWのいいとこどりのような車が出来ると思うんだ。それはさておき。
F1に関しても、自分たちのチームが激しく不調だからといって、スーパーアグリへの支援を放り出すのはどうかと思うんだ。ここでアグリを支援しつつ相乗効果でチーム力を上げていくのがイメージ的にも得策だと思うんだけど。

一戦単位での支援はしない。
それはどういう意味なんだろう。通年で支援するってことか?それとももう放り出すのか?
いやですよ、日本のF1=トヨタなんて構図は。日本のF1はホンダだ。アグリだ。あとブリジストンwwwww

プジョー

先日、ふとした気まぐれから最寄りのプジョー店に行った。
地場資本の自動車販売会社がやってるディーラーだけあって、クライスラーとアルファロメオが併設されていたりして、なかなかカオス。赤かったり青かったり。

そこで、207に試乗してきたのだ。

まずハンドルの軽さに驚いた。国産か?っていうくらい軽い。その一方で、エンジンはよく回る。BMWと共同開発の、現行miniに載ってるエンジンと同型だそうで、なかなか元気がいい。これで4ATじゃなかったらもっといいのに、と思う。

椅子の座り心地は素晴らしいの一言。座り直すことなく、ベストポジションに収まる。このあたりは国産見習えとしか言いようがない。

ちなみに真のお目当ては207CC。
来年夏あたりにコロっといくかも。

車が売れないのはなぜ?教えて。by自動車メーカーの幹部

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ahYfBFmY.0tg

それはね、無知蒙昧なキミにわかりやすく言うとだね。

若い連中が金ないからですよ。
それなのに団塊の世代の退職金ばっかり目当てにして。

バカじゃね。

自業自得。

レカ論

愛車パサやんにレカロを入れた。
中古のLXですけど。

これは鈴鹿GPの日に受け取っていたので、
まるまる一ヶ月の放置プレイを経たことになる。

そしていろいろと問題が発生した。

その1。普通に取り付けると、シートが激しくセンターコンソールを向いてしまう。
うちのは右ハンドルなので、左脚の収まりがとても怪しくなった。
これはフロントの固定をボルト一本にすることで解決したけれど、正しい取り付け方ではない。ガックリ。

その2。普通に取り付けると、ケツ側がえらく上になってしまう。具体的には、ケツ下がって太もも下が上がる形になるはずの座面が、平坦になってしまうほど。
これは無理矢理一番下で固定することで解決したが、シートベルトの金具に干渉するため、最後方までスライドしなくなった。ガックリ。

その3。LXの座面そのものがとても固く、アンコも薄いため(これは中古だからかもしれないが、助手席もそうなのできっとそういう作りなのだろう)、はっきりいって座り心地が悪い。ガックリ。

結論。変えない方が良かった。
大体レカロに変えて幸せになれるのは、椅子の出来が悪い国産車の話であって、ドイツ車は根本的に椅子の出来が良いのだ。
VW車の椅子は、作りはシンプルだけど、座り心地はとてもよい。長時間乗っても疲れない。

得難い教訓でした。

せっかくなんで、今月いっぱいはこれで乗りますけど、来月あたり純正に戻している僕がいると思います。

レカロ

レカロシートを知り合いから安く買った。
二脚で35000円。シートレール二脚の方が高い。

そしてそのシートレールはその知り合い任せで発注。
純正じゃなかった。それは別にいいんだけど、
純正ならたんまりついてくるネジセットが、
プリンプ製のそれにはついてこなかった。

シートレールとシートをどうしてもくっつけられず、
途方にくれる僕。

ヤフオクで買うことにします。

90000キロ突破

僕のパサート号が無事に90000キロを突破した。
90000キロといえば、世間でいうとタイミングベルトを交換したり、
廃車の目安であったりとするわけだが、
僕にとってはある意味記念すべき走行距離でもあった。

というのも、この車を我がモノとしたときに、走行距離は
44000キロちょっとだったからだ。
ちなみに5年落ち。1999年式ですから。

んで、90000キロというと、前オーナーより長い距離を、
名実ともに僕が乗ったということで、書類上の所有者、
主たる使用者という記載よりも、意味のあることなのである。

ちなみに、去年の10月に名変後、最初の車検を受けているので、
約2年と10ヶ月(前オーナーが手放した後、一旦廃車しているので、
名変というよりは新規に車検取得しているんだがそれはさておき)

前オーナーの倍近い速度で距離乗っているんだなあ。
車がないと移動もままならない、三重県恐るべし。

車のサイズを比較

適当サイズ比較

現在、パサートワゴンに乗ってますが、
2年後の車検時に買い換えようと考え中。

そこで、候補に今脳内で上がってる3車種を、
サイズ比較してみることにした。

BMW3シリーズ、BMW5シリーズ、AUDIA6アバント、この3車種。
VISIOで5分で作ったものなので、
見栄えは悪いがイメージはつかめそう。

こうしてみると、現行のドイツ車って幅が広い…

うまく収まりそうな琢磨の件

F1新規参入予定チーム、佐藤にオファー=ホンダがエンジン供給計画

現状考えられる、最善の形に収まる形になりそうです。
これでとりあえず、今週末の鈴鹿GPでのブーイングはなくなったか(笑


バトン残留ですか…

B・A・R Hondaが2006年のドライバーを発表 バトンとバリチェロ
やっぱりっていうか、だいたい予想はしてたけど…
やっぱりショック。

たしかに結果は出てなかった。
バトンとの現段階でのポイント獲得能力は、
昨年より差がついちゃってたかもしれない。
でもなんかモヤモヤしてるなあ…
バトンがいうことコロコロ変えてるからなんだろうな(笑
でもバトン憎めないんだよな…

どうする琢磨…またテストドライバーやる…?

GOLF R32

【フランクフルトモーターショー05】ゴルフ最強モデルに新型、R32

きました〜GOLF化け物仕様(メーカー純正)、R32!!
通常のGOLFとどう違うかというと、
駆動方式が、通常FFのところ、4MOTION。
エンジンが、通常2.0Lの直4のところ、3.2LV6。
GOLF3で初登場した、VR6というグレードはオトナ仕様でしたが、
GOLF4でR32が初登場したときは、なんていうんだろう、
マッスル仕様のGTカー。大きくあいたフロントの口が攻撃的でした。

こいつは強力だなー、攻撃的だなー。
#これで新型パサートにも3.2LV6が載るんだろうな、よしよし。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Amazon

ログール

なかのひと

TwitGIF/BlogChart


Powered by ついめ〜じ

blog chart/feed meter/friendfeed

フィードメーター - ほたるさんさん日記MR2 あわせて読みたいブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM